MENUMENU
文字サイズ:||

平成27年度かながわ地球環境賞を受賞しました!!

2016-01-28

この度、神奈川県とかながわ地球環境保全推進会議から、地球環境保全に向けた実践的活動や温室効果ガスの排出削減に寄与する優れた取組を行った団体(企業、行政、学校、NPO等)として、表彰されました。

黒岩県知事と米農家9代目笹生

黒岩県知事と米農家9代目笹生

今回の受賞は、燻蒸処理(農薬で虫の卵等を燻す行為)を一切しない、環境に配慮した米農家直営レストランとして、お米の販売・提供事業を確立していることが根底にあります。

200年以上続く米農家で、「減農薬手法=極力、農薬を使わない手法」を掲げ、農薬を使うことがリスクと考え、米は日用品でもあるので、冷蔵保管をすることで、劣化の低減に繫がる旨を伝え続け、さらに、レストランの残飯や植物残、自家精米なので、その際に出る「米糠」まで、堆肥化し、土に戻している旨を付け加え、環境に配慮した生産手法にて、厚木店・相模大野店を主体に、地域の米処として、栗の里米を販売・提供しています。

上記、環境に配慮した米農家としての手法を応用し、緑花の活動や水田保全も含め、飲食店でも“できる”可能性にチャレンジする精神で、地域に向けた地球環境保全活動を実践してきた結果、かながわ地球環境賞を受賞しました。

受賞の詳細は下記の通りです。

平成27年度かながわ地球環境賞受賞者掲載ページ(神奈川県HP)

ローズガーデン鑑賞会の様子

ローズガーデン鑑賞会の様子

1 受賞者の名称

有限会社笹生農園レストラン栗の里
2 取組の名称 有限会社笹生農園レストラン栗の里における緑化推進活動
3 取組の概要  平成19年より、緑花の植栽を開始、900種1,300株の草花(バラ主体)が植栽されるガーデンレストランを確立し、年間オープンガーデンを実施している。また、全国花のまちづくりコンクール2期連続入賞や、緑のカーテン普及啓発の一環として、「厚木市みどりのカーテンぐらんぷり特別賞」と「日本一長いつるバラのカーテン認定」を受けている。さらに、夏バラ鑑賞会やバラの育て方講習会を実施するほか、厚木市内の中学校において「花と緑のまちづくりアドバイザー」に着任し、草花の育て方や花と緑のまちづくり等について指導し、環境教育を実践している。
厚木市長へ受賞報告

厚木市長へ受賞報告

当サイトは機械による自動翻訳サービスを利用しております。一部翻訳に不手際がございますが、ご了承ください。

Copyright(c) 2012 レストラン栗の里 厚木店 All Rights Reserved.