文字サイズ:||

”春夏秋冬”ドライブデートスポット

レストラン栗の里は、各店舗で提供するサービスが全て異なります。
サイト内の価格は全て税抜表記になっております。

春:100種600株 夏:60種350株 秋:65種450株 冬:60種350株

“スプリング”ローズガーデン(4月下旬~6月中旬)

栗の里のバラは、これからが本番♪遅咲きバラ達の本領発揮です♪

春:100種600株のバラが鑑賞できます

最盛期は”5月”。約3万5千人のお客様が来場する”神奈川&厚木”のバラの名所です。最大の特徴は、100種600株のバラが咲き誇ることもさることながら、”日本一長いつるバラのカーテン”に認定された「アルベリック・バルビエ」を鑑賞できることです。”1株で30m・約2万輪開花”の純白のカーテンは圧巻です。

日本一長いつるバラのカーテン

日本一長いつるバラのカーテン

 

”サマー”ローズガーデン(7月中旬~8月下旬)

夏:60種350株

夏:60種350株のバラが鑑賞できます

「バラは、春と秋」というフレーズが定着していますが、栗の里ローズガーデンでは、四季咲き性のバラを多く植栽し、剪定を工夫することで、”春夏秋冬”バラを咲かせています。最大の特徴は、200株の群生”アイスバーグ”です。夏に力強く咲く姿には、心に響きます。

純白の名花”アイスバーグ”群生エリア

純白の名花”アイスバーグ”群生エリア

 

”オータム”ローズガーデン(9月中旬~10月下旬)

秋:65種450株

秋:65種450株のバラが鑑賞できます

秋バラは、香りが良く、色合いが美しい。栗の里の代名詞になりつつある”グルスアンテプリッツ”が鮮やかに咲き誇ります。最大の特徴は、つる性の返り咲き品種と四季咲き性バラのコラボレーションにより、春と同じくらいのボリュームを期待できることです。毎年の台風には、悩まされますが。。。

ミニつるバラの王道「レッドキャスケードが見頃です♪

秋にも咲く、”赤いダイヤ”レッドキャスケード

 

”ウィンター”ローズガーデン(11月上旬~12月上旬)

赤と白のバラが特に綺麗に鑑賞できるシーズンです♪

冬:60種350株のバラが咲き誇ります

冬バラは、秋のシーズンよりも、日照時間や気候の関係により、蕾の時間が長く、より一層、可憐に美しく咲きます。最大の特徴は、四季咲き性のバラの剪定を早めに施すことで、コントロールし、エリアによっては、春バラと同等の花数を咲かせることです。

60種350株のバラが咲き誇ります♪

冬は、花数は少ないですが、色合いと香りをお楽しみください。

 

全期間ライトアップローズガーデン実施

バラのライトアップの名所

バラのライトアップの名所

”春夏秋冬”のバラのシーズンは、ディナータイムは、年間ライトアップを実施しております。

当サイトは機械による自動翻訳サービスを利用しております。一部翻訳に不手際がございますが、ご了承ください。

Copyright(c) 2012 レストラン栗の里 厚木店 All Rights Reserved.